ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


カテゴリー:映画

美しいアフリカを舞台に描く正統派ゾンビ・ホラー映画『ゾンビ大陸アフリカン』

『ゾンビ大陸アフリカン』

『ゾンビ大陸アフリカン』。なんとなく見てみたら、ど偉い傑作だった。これだから映画はやめられない。この映画、前代未聞、アフリカを舞台にしたゾンビ映画である。

いや、ゾンビ映画といったらもう数えきれないほどあるけれど、これは久しぶりに見た正統派ゾンビだ。原点回帰といえる作品で、怖くて美しくて神々しくて、久しぶりに見入った。見終わった後、だいぶ気に入ったのか、もう一度リピートして立て続けに見てしまったほどだ。

最近のゾンビはワッと勢いよく遅いかかってくるものが多いが、本作のゾンビはとにかくのろのろ。少しずつ少しずつ近づいてくる恐怖というものがこんなにも怖いものだったのか。大勢に囲まれればいくらのろのろでもやられてしまう。

炎天下、灼熱の砂漠、広大な大地の上をのろのろとアフリカンゾンビが歩く映像がなんとも美しい。最初のシーンに登場する砂漠の真ん中を歩く片足が不自由なゾンビの映像など素晴らしすぎる。
...続きを読む

2012/01/22 23:15


『オペラ座の怪人』本場ロンドンキャストと劇団四季キャストが夢のコラボ

『オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン』

アンドリュー・ロイド・ウェバーが作曲したミュージカル『オペラ座の怪人』は、ロンドンにて1986年から公演を開始。以来、世界で最も人々から愛されているミュージカル作品のひとつに数えられるようになった。その興行収入は実は『アバター』を上回っており、映画・演劇など全分野を対象にすれば世界一の興収とされる。

初演から25年目の昨年。ロンドンにて25周年記念公演が行われ、それを撮影した映像が一本の映画になった。それが『オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン』である。演劇を撮影した映像を元にした映画としたものとしては珍しく、映像の美しさ、クオリティの高さから、映画評論家の受けもすこぶる高い。演劇作品として完成されていたからこそ映画としても成立したわけである。
...続きを読む

2012/01/22 23:11


真救世主伝説 北斗の拳 ZERO ケンシロウ伝

北斗の拳

【アミューズ】25周年を記念して製作された『真救世主伝説 北斗の拳』シリーズの第5弾であり、これが最終章。いよいよケンシロウについてのストーリーです。タイトルに「ZERO」とあるように、ケンシロウの原点、つまり原作第1巻以前の物語が描かれています。ケンシロウがいかにして戦いに目覚めていくのかがドラマティックに明かされていきます。
...続きを読む

2009/03/08 4:38


パコと魔法の絵本

『パコと魔法の絵本』セルDVD

【アミューズ】パコと魔法の絵本』のDVDが3月6日(金)より発売されます。

これ、予想以上によくできていて面白かったです。僕は個人的に、こういう色遣いの映画はあまり好きじゃなかったのですが、これにはまんまと感動させられてしまいました。どちらかというと笑えるシーンよりも泣けるシーンが多かったのも良かったです。
...続きを読む

2009/03/05 2:02


寝取られ男のラブ バカンス

『寝取られ男のラブ バカンス』DVD

【ユニバーサル】『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』が意外に面白かったので、同時発売の『寝取られ男のラブ バカンス』も見てみました。『無ケーカク』も『寝取られ』も『40歳の童貞男』のジャド・アパトーが手がけたもので、共に全米で初登場2位の大ヒットを飛ばしています。こういうHコメディが2位になるなんて、ハッピーなお国柄ですね。イギリスでも本作は初登場1位で、しかも6週連続のTOP10ランクインということで、いやはや驚きました。有名俳優が出てこないHコメディは日本では公開されないジンクスがありますが、本作は無事日本でも公開されました。それだけ作品としての完成度も高かったからだと思います。
...続きを読む

2009/02/12 6:06


無ケーカクの命中男/ノックトアップ

『無ケーカクの命中男』DVD

【ユニバーサル】先週発売の『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』を鑑賞しました。僕は別に始めはこれといって興味があったわけじゃないのですが、何気なく暇つぶしに見てみたら、これが思いのほか傑作で、最後まで興味深く見させてもらいました。ラストには本気で感動しちゃったり。これだから映画の世界はわかりません。ジャケットから想像される第一印象にだまされず、とりあえず実際に見てみることが大切だと思いました。

この映画、邦題で損してると思います。タイトルからしていかにもふざけてますが、中身は物凄く真面目に作ってあるコメディでした。シナリオもしっかりしてるし、B級映画かと思えば、見てみたら意外にA級映画の香りで、実は130分を超える人間ドラマ。描いているテーマもかなり深いもので納得させられてしまうものばかりでした。ギャグのセンスも良いし、脇役も魅力的なキャラばかり。これはコメディとしてはかなり良質の部類かと。
...続きを読む

2009/02/12 3:15


フライング☆ラビッツ

『フライング☆ラビッツ』DVDセル・ジャケット

【アミューズ】フライング☆ラビッツ』のDVDが2月13日(金)に発売されます。『感染列島』の瀬々敬久監督が描く爽快・感動・燃焼系ムービーです。

僕はこれ、もう2回見たんですけど、これは何度でも見たいと思いますね。大好きな映画です。こんなに健康的な映画は最近あまり見なくなりましたから、この存在は貴重です。
...続きを読む

2009/01/19 3:01


蛇にピアス

蛇にピアス

【アミューズ】蛇にピアス』のDVDが1月23日(金)に発売されます。蜷川幸雄監督が芥川賞最年少受賞金原ひとみ原作の同名小説を映画化した作品です。
...続きを読む

2009/01/19 2:40


ヤング@ハート

ヤング@ハート

【ピックス】以前シネマガでも試写会プレゼントで紹介した『ヤング@ハート』が現在公開中です。

おじいちゃんおばあちゃんたちが元気良くロックを歌う実在のグループ<ヤング@ハート>の活動を捉えたドキュメンタリー映画です。僕も先日見てみたんですけど、思っていた映画とだいぶ違ったので、良い意味で裏切られました。全米で公開されるや、めきめき話題にのって上映館が増えていったのも納得できる、とてもいい映画でした。
...続きを読む

2008/11/09 23:57


スパイダーウィックの謎

スパイダーウィックの謎

【パラマウント】9月26日より、『スパイダーウィックの謎』のDVDが発売中です。

ひょんなことから引っ越してきた家が、実はいわくつきの家で、家の周りを怪物達に包囲されて、絶体絶命のピンチになりながらも、家の中にあったスパイダーウィックの妖精図鑑を頼りに怪物たちと勇敢に戦う少年たちのお話。何でもない少年がヒーローになるという、一見冒険映画の王道狙いですけど、ただでは終わらない内容になっていました。
...続きを読む

2008/09/29 2:21


1 2