ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


アニメーション映画界の鬼才ルネ・ラルーの作品を一挙上映

ファンタスティック・プラネット

3月28日(日)に1日限定で、ルネ・ラルー映画祭が開催される。世界的に有名なアニメーターであるルネ・ラルーの代表作3本を一挙上映する学生たちの自主上映会である。

主催のバンタン映画映像学院は「メジャー系映画公開が多い中、観る機会の減少している他国の映画を再上映し、改めて、映画というものの価値を広めたいという事を目的としております。私共は映画業界を目指す学生として、映画をエンターテイメントとしてだけではなく、文化の一つとしても捉えて欲しいと考え、講義という枠を飛び出し、上映会を企画致しました。」と話している。

上映作には1973年、カンヌ映画祭でアニメーションとして初めて審査員特別賞を受賞した『ファンタスティック・プラネット』も含まれる。アニメーション映画ファンならぜひとも行っておきたい貴重なイベントである。

イベント詳細は以下の通り。

上映日時:平成22年3月28(日) 11:20開場 11:40開始
場所:シネマート六本木  135席+1
所在地:東京都港区六本木3-8-15 (六本木駅より徒歩約2分)
内容:
時の支配者』 (1982年/フランス/78分)
ガンダーラ』(1987年/フランス/83分)
ファンタスティック・プラネット』(1973年/フランス・チェコスロバキア合作/72分) 

配給:ザジフィルムズ
料金:前売り900円・当日1100円(チケット1枚につき1作品)
主催:バンタン映画映像学院上映会プロジェクト
協賛:バンタン映画映像学院

[PR] 戦国時代カードゲーム「秀吉軍団」好評発売中

2010/03/24 2:57

サイトのコンテンツをすべて楽しむためにはJavaScriptを有効にする必要があります。