ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


インセプション

Inception
2010/アメリカ/ワーナー・ブラザース映画
出演:レオナルド・ディカプリオ 渡辺謙 ジョセフ・ゴードン・レヴィット マリオン・コティヤール エレン・ペイジ トム・ハーディ ディリープ・ラオ キリアン・マーフィ トム・ベレンジャー マイケル・ケイン 
監督:クリストファー・ノーラン
脚本:クリストファー・ノーラン
製作:エマ・トーマス、クリストファー・ノーラン
撮影:ウォーリー・フィスター
美術:ガイ・ヘンドリックス・ディアス
編集:リー・スミス
音楽:ハンス・ジマー
http://www.inceptionmovie.jp/

偏差値:56.8 レビューを書く 読者レビュー(8)

この世で最も価値のあるものー<アイデア>
<アイデア>を盗め。それがカタチになる前に。
この夏、おまえの頭へ侵入する。

次世代アクション・エンターテインメント超大作
『インセプション』

もしも他人の頭の中に入れたら?
隣の人の考えていることが分かったら?
他人のアイデアを盗めたら?


映画史上初、あなたは、人の頭の中に侵入する。

レオナルド・ディカプリオと渡辺謙と共に—

ミッションは、<他人の頭の中から、アイデアを盗むこと>

2010年夏、想像を超えた衝撃が、全ての常識を覆す!!


『ダークナイト』で全世界を震撼させ、映画作家として高く評価されているクリストファー・ノーラン監督が自らオリジナル脚本を執筆し、国際色豊かなキャストを起用。彼らが演じる登場人物たちが世界を股にかけ、人間の内なる誰にも知られたくない場所、すなわち無限の領域である夢の世界に突入していく姿を描いた次世代アクション・エンターテインメント超大作、それが『インセプション』だ。
ドム・コブ(レオナルド・ディカプリオ)は、人が一番無防備になる状態——夢に入っている時に潜在意識の奥底まで潜り込み、他人のアイデアを盗み出すという、危険極まりない犯罪分野において最高の技術を持つスペシャリストである。コブが備えもつ類稀な才能はこの業界でトップレベルであり、裏切りに満ちた企業スパイの世界において引っ張りだこの存在となっていた。だがその才能ゆえ、彼は最愛のものを失い、国際指名手配犯となってしまう。
そんな彼に絶好のチャンスが訪れる。彼が最後の仕事と決めたミッションを果たすことさえできれば、かつての幸せな人生を取り戻せるかもしれないのだ。だがその任務はほぼ不可能に近い「インセプション」と呼ばれるものだった。今回は彼が得意とするアイデアを盗み取るミッションではなく、コブとその部下のスペシャリストたちで構成されたチームは強盗とは真逆の行為ーつまり「インセプション」とはアイデアを“盗み出す”のではなく他人の潜在意識に入り込み、ある考えを“植えつける”という最高難度のミッションを意味する。これを成し遂げればそれこそ真の完全犯罪となりうる。
しかしながら最高の技術を持ち、細心の注意を払って準備を行ったが、予測していなかった展開が待ち受けていた。彼らの動きを全て先読みする手強い敵と対戦する準備は到底できていなかったのだ。その敵の存在を予見できたのはコブただひとりだった——。

『インセプション』のメインキャストは、『ブラッド・ダイアモンド』『アビエイター』などでアカデミー賞ノミネート3回のレオナルド・ディカプリオ、『ラスト サムライ』でアカデミー賞ノミネートの渡辺謙、『(500日)のサマー』のジョゼフ・ゴードン=レヴィット、『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』でオスカー受賞したマリオン・コティヤール、『JUNO/ジュノ』でアカデミー賞ノミネートのエレン・ペイジ、『ロックンローラ』『Bronson』のトム・ハーディー、『バットマン ビギンズ』のキリアン・マーフィー、『トレーニング デイ』のトム・ベレンジャー、『アバター』のディリープ・ラオ、『ハンナとその姉妹』と『サイダーハウス・ルール』でオスカー2回受賞のマイケル・ケイン。
『インセプション』の脚本・監督はクリストファー・ノーランが務め、作品のプロデュースも彼とエマ・トーマスが行っている。クリス・ブリガムとトーマス・タルがエグゼキュティブ・プロデューサー、ジョーダン・ゴールドバーグがコ・プロデューサーをそれぞれ務める。
ノーランが今作で組んだメイン・スタッフは、撮影監督に『ダークナイト』、『プレステージ』、『バットマン ビギンズ』でオスカーに3回ノミネートされたワリー・フィスター、プロダクション・デザイナーに『インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国』『エリザベス:ゴールデンエージ』のガイ・ヘンドリックス・ディアス、編集に『ダークナイト』『マスター・アンド・コマンダー』のリー・スミス、衣裳デザイナーに『Bullets Over Broadway』『コラテラル』などを手がけオスカーにもノミネートされたジェフリー・カーランド、特殊効果スーパーバイザーに『ダークナイト』でオスカーにノミネートされたクリス・コーボールド。音楽はアカデミー賞受賞者であり『ダークナイト』『ライオン・キング』のハンス・ジマーが担当。

<クリストファー・ノーラン監督のコメント>
「事前情報が与えてくれない作品こそが、観客に最も驚きを提供できる。『インセプション』が何かというベストの説明は、映画を見てもらうことなんだ。そうすると完全に理解できる。『バットマン ビギンズ』で仕事したケンとは、是非また仕事したいと常に思っていた。カリスマ性のある素晴らしい役者で、撮影現場では気さくな素晴らしい人物。今作の彼の演じた役は実は脚本執筆の段階からケンをイメージして書いたんだ。強大な影響力を持った巨大企業のトップの役を力強く演じてくれた。主人公に半ば強制的に仕事を依頼する、という作品の鍵を握る重要な役だ。」

7月23日(金)より丸の内ピカデリーほか全国ロードショー
7月17日(土)、18日(日)、19日(月・祝)先行上映決定!

『インセプション』は現代版『2001年宇宙の旅』だ

『インセプション』は現代版『2001年宇宙の旅』だ

2010年7月、六本木ヒルズにて、『インセプション』のジャパンプレミアが行われ、レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、クリストファー・ノーラン監督、プロデューサーのエマ・トーマスが舞台挨拶に立った。


インセプション

(C) 2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

シネマコミュニティ



最新の記事