芸能ニュース・娯楽情報など、総合エンタテインメント情報サイト


菊池桃子、カートゥーン ネットワークの親善大使に

菊池桃子

3月13日(水)、銀座にて、カートゥーン ネットワーク「カートゥーン ニト」の親善大使に就任した菊池桃子が記者会見を行った。

カートゥーン ネットワークは、1992年にアメリカで放送開始。世界最大級のアニメ専門チャンネルとして、『トムとジェリー』、『ルーニー・テューンズ』などを放送。4歳から12歳を対象としていたが、あらたに2歳から6歳を対象とする番組「カートゥーン ニト」をスタートし、その親善大使に菊池桃子が就任した。

菊池は「私の長男が生まれたのは1996年です。その頃から子守が大変になってきました。そのときに出会い、子守の手伝いをしてくれたのがカートゥーン ネットワークでした。私自身すごくファンであり、これから子供を育てる女性たちに応援の気持ちを込めたいなとお仕事を引き受けさせていただきました」と今回の経緯について語ったあと、「カートゥーン ネットワークは英語のメリットがあります。私の長男は今高校生ですが、英検1級を取れるように英語をがんばって勉強しています。子供の頃にカートゥーン ネットワークの2カ国語放送を見せたのが役立っていると思っています。外国作品ならではの色合いも魅力で、ぜひこの魅力を広く伝えていただけたらと思います」と大使としての意気込みについて語っていた。

なお、「カートゥーン ニト」内で放送される『こねこのピムとポム』では、菊池が初めて1人で9役の声を演じている。菊池は「その後ナレーションの修行をしましたので、今ならもっとうまくやれると思うから、ぜひまたやりたいです」と話していた。

親善大使として名刺を作った菊池は、早速この記者会見の席で記者全員に名刺を直接手渡しして配っていた。

アニメ専門チャンネル カートゥーン ネットワーク「カートゥーン ニト」は、4月1日スタート(平日10:00-14:00、土日12:00-14:00毎日放送)。

[PR] 戦国時代カードゲーム「秀吉軍団」好評発売中

2013/03/20 22:34

サイトのコンテンツをすべて楽しむためにはJavaScriptを有効にする必要があります。