ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


『交渉人 THE MOVIE』米倉涼子を巡って陣内孝則が林遣都に嫉妬

米倉涼子

最近、米倉涼子を色々なテレビ番組で見かけるようになったが、これは2月11日の『交渉人 THE MOVIE』公開が目前に迫っているからである。テレビ朝日は、バラエティ番組やクイズ番組など、あらゆる番組に米倉をゲスト出演させ、公開に向けて映画をヒットさせるべく、いよいよラストスパートにかかっている。

『交渉人 THE MOVIE』は、米倉涼子主演のヒロインアクション映画。犯人の命も人質の命も守る巧みな交渉術とアクションが見せ場。テレビ朝日の人気ドラマを劇場用にスケールアップした。

去る2月2日(火)には、新宿バルト9のロビーに米倉涼子(34)、陣内孝則(51)、反町隆史(36)、林遣都(19)を招いてヒット祈願の豆まきを披露。豆の中には本物のピアスも混じっているとアナウンスされ、映画館のロビーはたまたま映画館に来ていた一般客でごった返し、一時騒然となった。

米倉は「物を投げることがこんなに気持ちよかったなんて。ストレス解消になりました」といつもどおりの男勝りなコメントで観客を沸かせていたが、この日最も笑いを誘っていたのは陣内で、「今日は朝青龍関をお招きしていたのですが事情により来られなかったので、代理で私が来ました。みなさーん!セッ○スしてますかー!」と堂々と珍トークを連発。そのたびに米倉から小突かれていた。

テレビのレギュラーメンバーはもちろんだが、劇場版ならではの豪華キャストも映画の楽しみのひとつとなっている。米倉は「かっこいい人たちが頑張っています。今回は私はゲストの人と一緒にいる時間の方が多かったのですが、反町さんは一見怖いんだろうなと思ったら、すごくやさしいんですよ。林くんは若いから多分いい加減な人かと思ったら、陰で努力しているすごく真面目な好青年でした」とゲストを紹介していた。

一方、林はお世辞を抜きにして「女優さんにこんなに優しく接していただいたのは初めてで、撮影でもプライベートでも米倉さんに会う時はいつもわくわくしていました」とおおっぴらにラブコール? これには最前列にいた林遣都ファンがちょっと心配そうな声をあげて驚いていたが、それを受けた陣内は冗談に本音を込めて「米倉さんは林くんには優しいんですけど、僕の話は全然聞いてくれなくて、僕の話が長くなると溜め息をつくし、すぐにどこかに行っちゃうし、もう少し優しく接して欲しかったなと思いました」と重度のジェラス・ガイぶりを発揮。米倉は「ちょっとー!何言ってるの!」とまた陣内を小突いていた。

テレビ朝日が気合いを入れて宣伝中の『交渉人 THE MOVIE』は、2月11日(木・祝)より、東映配給で全国ロードショー。(文・写真:澤田英繁)

[PR] 戦国時代カードゲーム「秀吉軍団」好評発売中

2010/02/08 23:27

サイトのコンテンツをすべて楽しむためにはJavaScriptを有効にする必要があります。