ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


『劔岳 点の記』観客動員数200万人を突破

劔岳 点の記

劔岳 点の記』が、6月20日(土)から7月29日(水)までに観客動員数200万人を突破した。これを受けて7月30日(木)、大ヒット御礼凱旋舞台挨拶が丸の内TOEIで行われ、木村大作監督(70)と、香川照之(43)、松田龍平(26)が登壇した。

木村監督は、今年1月11日に都内で初めて舞台挨拶を行ってから、自家用車で都道府県を行脚し、頑固一徹ひたすら映画をPRしてきた。こなしてきた舞台挨拶はこれまで89回を数える。時には笑い、時には怒声を浴びせ、時には涙した監督。先月70回目の誕生日を迎えても意欲は衰えず。その眼差しはまるで子供のように純粋である。舞台挨拶では常に「木村節」にマスコミの注目が集まり、今年1年にして一躍その名は日本中に広まった。

『劔岳』は東映の勝負タイトルである。公開前から宣伝にかなり力を入れており、前述した監督のひたむきなPR活動と、宮崎あおいが積極的に宣伝に参加したこと、皇太子がプレミアに出席したことなど、話題が話題を呼び、出だしから動員数は高稼働を続け、同社としては去年の『相棒』以来となる大ヒットを飛ばしている。公開から一ヶ月以上経った今でもその勢いは衰えず、このままいけば同社の興行記録を塗り替えそうな勢いである。

しかし木村監督はまだまだ満足していない。「200万人突破だ!?『ROOKIES』はどんだけ入ってんだよ!『アマルフィ』の方がもっと入るって言われてるじゃないか!冗談じゃない!」と水をあけられている東宝に宣戦を布告。「もっと若い人に見てもらえれば400万人くらいはいくだろう!」と大きく勝負に出ていた。

皇太子と一緒に映画を見たことについては「2時間19分横に座っていたのですが、僕は本当に緊張しっぱなしで、眼鏡が曇って画面は一切見えませんでした。横を向くと宮内庁の人が飛びかかってくるかと思ったので横を向くわけにもいかず、なんとなく雰囲気を伺っていると、皇太子殿下は2時間19分、1ミリも動かないで映像を凝視していました。終わった途端に『素晴らしい映画を本当にありがとうございました』と言って頂きまして、バロック音楽の題名、編曲の仕方、例えばバイオリンをチェロに変えたとかパイプオルガンをバイオリンに変えたとか、そこまで全部見抜いておりました。日本の天皇家は万世一系ですから!2000年続いているんですよ!やっぱり何かを感じますね!自然とこの私が90度のお辞儀をしておりました!」と話しているうちに声が大きくなり、客席から笑いが沸き起こった。

「僕の口から言うのは気恥ずかしいんですが、専門の登山家の方々は皆さん絶賛しています。僕はエベレストを女性で初めて登頂した田部井淳子さんと対談したことがあるんですが、『僕らは3000メートルです、田部井さんは8000メートルを超えてるじゃないですか』と言ったら、『何を言いますか。あなたたちは3000メートルで映画を撮ったんです。我々にしてみればそれは8000メートルを超えていることです』というコメントをいただきまして、僕は不覚にも涙を流しました」と目頭を熱くする一幕も。

あの過酷なロケ地で木村監督と寝食を共にした香川は「僕には山登りの経験はなく、大変になるとは思っていましたが、山登りの資質や演技の資質が問われることはなく、木村大作という人間に耐えられるかどうかが問われました」と語っているように、かなり監督に振り回された様子。「どんなにヒットした映画でも、絶対にこんな思いをして撮った映画はない」と感慨もひとしおだったようだ。

松田だけはそんな監督に振り回されることがなかったようで、監督から唯一「先生」と呼ばれていたらしく、撮影が終わる頃になると「先生」が「優作さん」になっていたという。そんな松田は撮影よりもマスコミの取材が苦手のようで、「いつもいつも撮影が大変だったと言うのが嫌になって、全部フルCGですって言いたくなった」と話していた。松田は、映画さながら現実でも女児が誕生、マスコミからコメントを求められたが、軽く会釈するだけだった。木村監督はすぐさま横から「嬉しいに決まってるじゃないか!そんなこと壇上から言うことじゃないだろ!」と一喝していた。

木村監督は「監督・降旗康男、主演・高倉健、撮影・木村大作に戻りたいのが夢ですが、ただこの二人がなかなかやらないんですよね。『八甲田山』に始まり、『劔岳』を最後に映画人生を終えるつもりでしたが、来年から生活も困るので、もう一本くらいいいかなという気持ちがふつふつと沸いてきています」と次回作にも意欲を見せている。新人監督・木村大作の今後の動向が楽しみでならない。

『劔岳 点の記』は東映配給で全国ロードショー中。

[PR] 戦国時代カードゲーム「秀吉軍団」好評発売中

2009/08/03 4:48

サイトのコンテンツをすべて楽しむためにはJavaScriptを有効にする必要があります。