ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


大阪アジアン映画祭2009のご案内

『誠実なおつき合いができる方のみ』

【大阪アジアン映画祭】3月13日(金)から、22日(日)まで、大阪アジアン映画祭2009が開催される。

同映画祭は、今回で4回目となる。回を重ねるごとにその規模を拡大してきたが、今年度からは日本映画のおまつり「おおさかシネマフェスティバル」(大阪歴史博物館にて3/21・22に実施)と統合されて、大阪発のアジア・日本映画の一大祭典としてさらなる発展が期待されている。

映画祭最大の見どころは、ABCホールにて開かれる「アジア映画最新作初上映!」である。今年は東南アジアからの作品も目立つ。今年の映画祭のテーマは「大阪発。日本全国、そしてアジアへ!」であり、入選している11作品のうち、実に9作品が日本初上映(2作品が関西初上映)である。これにあわせて上映作品の監督たちのゲスト参加も多数予定されている。

オープニング作品はタイ映画の『チョコレート・ファイター』。イベント当日はプラッチャヤー・ピンゲーオ監督の出席も決定している。クロージング作品は中国映画『誠実なおつき合いができる方のみ』(上写真)。これは中国では『レッドクリフPart I』を超えるヒットを記録した作品で、中国語圏以外ではこの映画祭が世界初上映となる。関係者は「今後、大阪が起点となってアジア映画が世界に羽ばたいていくことになる日は近い」と話している。

このほか、毎回恒例となっている「アジアン・ミーティング大阪」(シネ・ヌーヴォにて3/14開催)では、日本とアジアの若手映画作家たちを多数迎えて交流の場を設けており、若きクリエイターにとっても見逃せないイベントになっている。

大阪アジアン映画祭 公式サイト
http://www.oaff.jp

[PR] 戦国時代カードゲーム「秀吉軍団」好評発売中

2009/03/04 6:19

サイトのコンテンツをすべて楽しむためにはJavaScriptを有効にする必要があります。