ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


キャメロン・ディアス ドキドキ会見

『ベガスの恋に勝つルール』フォトコール

【FOX】8月5日(火)より、内幸町・帝国ホテル孔雀の間にて、『ベガスの恋に勝つルール』の記者会見があり、主演のキャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャーが登壇しました。

『ベガスの恋に勝つルール』は、酒に酔って目が覚めたら結婚していた2人の男女を描いたもの。ラブコメの女王の異名をほしいままにするキャメロン・ディアスと、アシュトン・カッチャーのかけあいが絶妙です。

キャメロンは今年で6年連続の来日。今回の来日では、一週間も先に日本に来ており、家族と一緒に日本観光をたっぷり楽しんだそうです。キャメロンは16歳の時に日本で過ごしていることもあって、大変な親日家で、今回の旅は、日本が本当に良い国だということを母親に証明するための旅だったとか。

アシュトンは今回が初来日。日本文化に興味があり、今回は日本文化にいっぱい触れようと思って楽しみにしていたそうです。一昨日も奥さんのデミ・ムーアと京都に行って寺院を見たり日本庭園を見たり、日本観光を楽しんだそうです。京都では初めて旅館にも泊まったそうですが、アシュトンいわく出てくる料理が一種の恐怖体験のようだったとのこと。日本人にとっては当たり前の料理でも、ハリウッドセレブにとっては珍料理に見えたのでしょうね。

キャメロンはこの日フェンディのミニドレスを着て登壇したのですが、会見中は、まるで自分の部屋にいるかのようにくつろいだ感じで語ってくれました。トーク中にいきなり「暑いわ」といってカーディガンをその場に脱ぎ捨て、肩をあらわにしたときには報道陣もドッキリ。彼女は動くときも全然遠慮しないものですから、脚を組みかえるたびに太ももにドキッとさせられました。報道陣もキャメロンに目が釘付けです。改めてキャメロン人気を再確認させられました。

会見中、キャメロンがうっかりグラスを倒してドレスが濡れてしまうハプニングもありましたが、キャメロンは「これで涼しくなったわ」と、いたってさっぱりしていました。それを見たアシュトンはキャメロンの服を拭きながら「これは僕にこれ以上喋るなというキャメロンからの合図なんだ」と一言。二人のかけあいは現実でも絶妙でした。

最後に、アシュトンにキャメロンのいいところを聞いたところ、「蒸し暑い日本で汗をかきながら歩いても気にしないところと、おならをしたことを教えてくれる正直なところかな」と答え、会場の笑いを誘いました。

キャメロン・ディアス、アップ"
集まったスチールカメラマンも物凄い人数だったので2つのブースに分かれての撮影となりました。

キャメロン・ディアス、ロング
フォトコールの制限時間が短かく、あっという間に終わってしまったため、カメラのレンズを交換している暇もなく、これ以上広角で撮影できませんでした。キャメロンの美脚を写せなかったのが残念であります。

ベガスの恋に勝つルール』は8月16日(土)より有楽座ほか全国ロードショー。13日(水)〜15日(金)に先行上映も決定。

[PR] 戦国時代カードゲーム「秀吉軍団」好評発売中

2008/08/06 3:53

サイトのコンテンツをすべて楽しむためにはJavaScriptを有効にする必要があります。