ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


シドニー・ポラック死去

映画監督・プロデューサーのシドニー・ポラックが、5月26日、がんのため、ロサンゼルスの自宅で家族に見守られて息を引き取りました。73歳でした。関係者が明らかにしました。

ポラックの監督作品は批評家受けも観客受けもよく、傑作揃いでした。『ひとりぼっちの青春』、『トッツィー』は名作中の名作といえるでしょう。あのロバート・レッドフォードを育てたのもポラックでした。

ポラックには俳優としての顔もありました。本業が作り手とは思えないほど、役者っぽい顔立ちの人でした。ポラックの『アイズ・ワイド・シャット』での演技は忘れられません。

去年も『フィクサー』を製作、自らも出演するなど非常に活動的でした。

[PR] 戦国時代カードゲーム「秀吉軍団」好評発売中

2008/05/27 12:53

サイトのコンテンツをすべて楽しむためにはJavaScriptを有効にする必要があります。