ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


フィッシュストーリー

2009/日本/ショウゲート/112分
出演:伊藤淳史 高良健吾 多部未華子 濱田岳 森山未來 大森南朋 
監督:中村義洋
原作:伊坂幸太郎
音楽プロデュース:斉藤和義
脚本:林民夫
撮影:小松高志
照明:松岡泰彦
録音:高野泰雄
美術:仲前智治
http://fishstory-movie.jp/

偏差値:62.0 レビューを書く 読者レビュー(5) 予告を見る

原作:伊坂幸太郎×監督:中村義洋×音楽プロデュース:斉藤和義

『アヒルと鴨のコインロッカー』のチームが贈る、伊坂幸太郎ワールド第2弾!

多くの熱烈なファンを生み出した映画『アヒルと鴨のコインロッカー』。同作の監督中村義洋に、伊坂幸太郎自身が次回作として託した最新作が『フィッシュストーリー』だ。現在最も注目を集める人気小説家と、その確かな演出力でヒット作を送り出している俊英監督の最強タッグにより、新たな傑作が生み出された。

出演には、『陰日向に咲く』やTVドラマ「チーム・バチスタの栄光」(CX)などの伊藤淳史、『蛇にピアス』の高良健吾、NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」を控える多部未華子、『アヒルと鴨のコインロッカー』に続く濱田岳、と若手実力派キャストに加え、森山未來、大森南朋ほか日本映画界を牽引する演技派キャストが集結した。また、パンクバンド"逆鱗"が歌うテーマ曲「FISH STORY」は、伊坂幸太郎との"絆"も強いミュージシャン斉藤和義がプロデュース。さらにエンディングテーマも担当し、伊坂×斉藤の最高のコラボレーションで生まれたパワフルな楽曲が、作品の世界観を際立たせている。

1975年 売れないパンクバンドが最後に放った1曲が
2012年 地球滅亡の危機を救う!

【1975年】セックス・ピストルズデビューの1年前。最後のレコーディングで「FISH STORY」を放った、早すぎたパンクバンド"逆鱗"。【1982年】いつか世界を救うと予言された、気弱な大学生。【2009年】シージャックに巻き込まれた女子高生と、正義の味方になりたかったフェリーのコック。まったく接点のない彼らが、「FISH STORY」を通して"つながり"【2012年】地球滅亡の危機を救う!?あらゆるピースがパズルのようにピタリとはまるラストは爽快にして圧巻!!


2009年3月 渋谷シネクイント、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー

『フィッシュストーリー』スペシャルトークのご案内

【ショウゲート】今週から4週に渡って、『フィッシュストーリー』の公開記念スペシャルトークを実施予定です。斉藤和義さん、伊藤淳史さん、森山未來さんも登壇を予定しています! 『重力...

伊藤淳史『フィッシュストーリー』ライブを成功させる

伊藤淳史『フィッシュストーリー』ライブを成功させる

2009年3月9日(月)、渋谷にて、『フィッシュストーリー』から誕生したパンク・バンド<逆鱗>のライブ付き試写会が行われた。伊藤淳史は弟の死を乗り越えての演奏となった。濱田岳、多部未華子、斉藤和義も登壇した。

フィッシュストーリー

中村義洋×伊坂幸太郎×斉藤和義『フィッシュストーリー』降臨! 

2008年11月18日(火)、有楽町にて『フィッシュストーリー』の完成披露試写会が行われ、中村義洋監督、出演の伊藤淳史、高良健吾、多部未華子、濱田岳、大森南朋が舞台挨拶をした。


フィッシュストーリー

フィッシュストーリー

(C)2009「フィッシュストーリー」製作委員会

シネマコミュニティ



最新の記事