ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


ブラインドネス

Blindness
2007/カナダ・ブラジル・日本/ギャガ・コミュニケーションズ
出演:ジュリアン・ムーア マーク・ラファロアリス・ブラガ 伊勢谷友介 木村佳乃 ダニー・グローヴァー ガエル・ガルシア・ベルナル 
監督:フェルナンド・メイレレス

偏差値:43.6 レビューを書く 読者レビュー(1)

(イントロダクション)
アカデミー賞常連「ナイロビの蜂」「シティ・オブ・ゴッド」の監督作!
ジュリアン・ムーア×ガエル・ガルシア・ベルナル×伊勢谷友介×木村佳乃
国境を越えたキャストたちの想像を超える競演!!

(ストーリー)
ひとりの男が失明した。突然目の前が真っ白になり、視力を完全に奪われたのだ。そして、それは悪夢の始まりだった。世界各地で同時発生した「白い病」は、爆発的な感染力を持っていた。原因不明、治療法もない。これ以上の混乱を恐れた政府は、失明患者の強制隔離を始める。かつて精神病院だったという収容所に軟禁された患者の群れ。不安と恐怖、苛立ち、そして醜い争い・・・。秩序の崩壊した極限下で、彼らはその本性を次第にさらけ出していく。そして、その中に唯一「見える」人間が、盲目を装い紛れ込んでいた?。

原作は、ノーベル作家ジョゼ・サラマーゴの小説「白の闇」。伝染病の蔓延により全世界が盲目化しパニックに陥るという大胆かつシリアスな物語だ。それを圧倒的な演出手腕で映像化したのが、ブラジル出身の鬼才、フェルナンド・メイレレス。長編デビュー作『シティ・オブ・ゴッド』で、アカデミー監督賞にノミネートされ、続く『ナイロビの蜂』で同賞助演女優賞をもららした、今最も世界から注目を浴びている映画監督である。キャスティングも旬で豪華、という他ない。盲人という難役を見事に演じきったのは、ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、アリス・ブラガ、伊勢谷友介、木村佳乃、ダニー・グローヴァー、そしてガエル・ガルシア・ベルナル。国際色豊かな個性派ぞろいだ。白い闇に包まれた世界で、何が起こるのか。この秋、観客だけがすべてを目撃する。

劇場情報:11月、丸の内ピカデリー2他全国松竹系にてロードショー

『ブラインドネス』メイレレス監督「黒澤の気分」

【ギャガ】8月14日(木)有楽町、丸の内ピカデリー2にて、『ブラインドネス』の完成披露試写会が行われ、フェルナンド・メイレレス監督と、出演の伊勢谷友介さん、木村佳乃さんが登壇し...

カンヌ映画祭『ブラインドネス』レッドカーペットの模様

【カンヌ映画祭】フェルナンド・メイレレス監督作『ブラインドネス』。フォトコール(記者会見)に引き続き、今度はレッドカーペットと作品上映の模様をお届けします。 カンヌ映画祭...

カンヌ速報『ブラインドネス』フォトコールの模様

【カンヌ映画祭】たった今入ったばかりの最速ホヤホヤ情報!先週もちょっとだけ紹介したカンヌ映画祭オープニング作品『ブラインドネス』のフォトコールの模様をお届けします。 『...


ブラインドネス

ブラインドネス

(C)2008 Rhombus Media/O2 Filmes/Bee Vine Pictures

シネマコミュニティ



最新の記事