ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


一命

2011/日本/松竹
出演:市川海老蔵 瑛太 役所広司 満島ひかり 
監督:三池崇史
企画・プロデューサー:中沢敏明、ジェレミー・トーマス
原作:滝口康彦
脚本:山岸きくみ
音楽:坂本龍一
http://www.ichimei.jp/

偏差値:56.8 レビューを書く 読者レビュー(2)

最上級にして、最強の製作陣が作り上げた、これが、本物の<サムライSAMURAI スピリッツSPIRITS>。

なぜ、その男は自ら切腹を願い出たのか。武士の面目を捨ててまで、守りたかったものとは一体何なのか。

怒涛の展開、緊迫感ある映像美、鬼気迫る役者陣の演技、衝撃の結末――。主演に、比類なき存在感と天賦の才で、他を圧倒する歌舞伎俳優・市川海老蔵と、繊細な演技に定評のある若き実力派俳優・瑛太。企画・プロデューサーに『おくりびと』『十三人の刺客』の中沢敏明、『戦場のメリークリスマス』『ラストエンペラー』のジェレミー・トーマス。

そして、世界を舞台に活躍する坂本龍一が音楽を手がけ、鬼才・三池崇史監督が、時代劇初の3D作品として切り開いた新境地。

愛と誇りのため“一命”を懸けて、己の信じる<義>を貫く、その生き様に、心が震える。

2011年10月15日(土)ロードショー


シネマコミュニティ



最新の記事