ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


僕たちは世界を変えることができない。

But, we wanna build a school in Cambodia.

2011/日本/東映
出演:向井理 松坂桃李 柄本佑 窪田正孝 村川絵梨 黒川芽似 江口のりこ 黄川田将也 リリー・フランキー 阿部寛 
監督:深作健太
http://www.boku-seka.com/

偏差値:--.- レビューを書く 読者レビュー(0)

人気俳優・向井理初主演作品!

ひとりの力では世界は変えられないかもしれない。でも、ボクらはやってみた、見えてくるものが確かにあった―。実話に基づくストーリーで、心をガツンとさわやかに撃ち抜く全く新しい青春ムービーの誕生!
2008 年に自費出版された現役大学生・葉田甲太の体験記『僕たちは世界を変えることができない。』(小学館より改訂版発売中)。普通の大学生がひょんなことから始めたカンボジアでの学校建設ボランティアを通して、自分自身と社会を見つめ直す姿を活き活きと描き出したこのノンフィクションは、現役大学生ならではのリアルな記述で発売直後からネット等で大反響! ついに、最高のスタッフ、キャストの手で映画化されることになった!
「あなたの150万円の寄付で、カンボジアに屋根のある学校が建ちます!」

カンボジアでの学校建設募金を仲間に説き、行動に移す主人公の医学生・田中甲太(コータ)役を演じるのは、向井理。映画『ハナミズキ』『BECK』(10 年)などで印象的な演技を見せたほか、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」(10年)の漫画家=水木しげる役でお茶の間人気を集めた彼が、新たな出演オファーが殺到する中、映画初主演に挑むことに決めたのがこの作品。常々「大切な第二の家族の国」と語るほど、人一倍カンボジアへの思い入れも深いだけに、「命を削って作りました」(本人談)と言わしめる作品となった。

【Story】
2005年8月、医大に通う大学2年生のコータ(向井理)は、友人の芝山(柄本佑)や矢野(窪田正孝)とそれなりに楽しい日常を過ごしていたが、何か物足りなく感じていた。ありきたりの毎日を変える何かがないだろうか…? そんなことを頭の隅で考えていたある日、ふと立ち寄った郵便局で海外支援案内のパンフレットに目がとまる。
「子どもたちに屋根のある学校を。あなたの150万の寄付で、屋根がある学校が建ちます」そのパンフレットを手に取った瞬間、コータの明日は変わった――。
コータはすぐに知り合い全員にメールで「カンボジアに学校を建てよう!」と送信。大半の友達がイタズラや無理だと相手にしない中、芝山や矢野に加え、合コンで知り合った本田(松坂桃李)が仲間に加わってくれた。夜のクラブでのナンパ、学校でのビラ配りなどで人集めに奔走してチャリティーイベントを何とか成功させた4人だったが、単なるお金集めだけでは意味がないと、今度は現地のリサーチをするためにカンボジアへスタディー・ツアーを敢行する。しかし、到着した東南アジアの最貧国。そこには、コータたちが想像している以上の現実が横たわっていた。地雷の残る村で生活しなければならない人たち、HIV感染者の現実、そして学校に行けない子どもたち…。
現実を目の当たりにし、うなだれて帰国したコータたちを待っていたのは、日本での災難だった。イベントに協力してくれていたIT企業の社長が違法取引の容疑で逮捕され、サークルの評判はガタ落ち、さらにそれぞれの生き方や恋愛、将来の悩みで、ついに仲間割れまで起こしてしまう。果たして、コータたちは目標額を集めることができるのか?
カンボジアの子どもたちのために学校を建てることができるのだろうか?

2011年9月 全国ロードショー


僕たちは世界を変えることができない。

(C)2011「僕たち」フィルムパートナーズ

シネマコミュニティ



最新の記事