ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


キッズ・オールライト

The Kids Are All Right
2010/アメリカ/ショウゲート
出演:アネット・ベニング ジュリアン・ムーア マーク・ラファロ ミア・ワシコウスカ ジョシュ・ハッチャーソン 
監督:リサ・チョロデンコ
http://allright-movie.com/

偏差値:--.- レビューを書く 読者レビュー(0)

18歳のジョニ(ミア・ワシコウスカ)は、自分の母親ニック(アネット・ベニング)と同じ父親を持つ15歳の弟・レイザー(ジョシュ・ハッチャーソン)、そして、レイザーの母親ジュールス(ジュリアン・ムーア)の4人暮らし。
ママ二人と姉弟という少しいびつな家族だが、仲良く、楽しく愛情に満ちた生活を送っている。しかし、大学進学のための1人暮らしを機にジョニは、まだ会ったことのない自分たちの医学上の父親・ポール(マーク・ラファロ)に興味を持ち、レイザーと共にこっそり会いに行くことに。オーガニックレストランを経営し、気ままな独身生活をするポールに親しみを感じた二人。しかし、親二人にもポールのことがばれたことから家族に少し異変が起きはじめる・・・。
どんな形であれ、共に生きていくことで家族になる?。
本当の愛情とは何かをテンポの良い会話とあけすけなキャラクターたちから優しく教えられる、感動のヒューマンドラマ。

2011年GW 渋谷シネクイントほか全国ロードショー


キッズ・オールライト

シネマコミュニティ



最新の記事