ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


行きずりの街

2010/日本/東映
出演:仲村トオル 小西真奈美 南沢奈央 窪塚洋介 佐藤江梨子 谷村美月 杉本哲太 ARATA 石橋蓮司 江波杏子 
監督:阪本順治
原作:志水辰夫
脚本:丸山昇一
主題歌:meg
http://www.yukizuri.jp/

偏差値:59.0 レビューを書く 読者レビュー(1)

出逢ったのは、絶望か、愛か。
消えた少女。人生を狂わせた場所。12年の空白。決着をつける。すべてを取り戻すために。

1992年「このミステリーがすごい!」第1位を獲得し、刊行当初から映像化を待望されてきた傑作ミステリー『行きずりの街』が遂に映画化された。原作は、熱狂的な人気を誇る志水辰夫の70万部を突破した大ベストセラー小説。主人公の塾講師・波多野には、『ビー・バップ・ハイスクール』で鮮烈な映画デビューを飾り、近年では『劒岳 点の記』などで強い存在感を残してきた仲村トオル。今年デビュー25年目を迎えた彼が、過去と対峙する男の悲哀を、凛々しく勇敢なたたずまいの中に見事に溢れ返らせている。気丈に生きるヒロイン・雅子を体当たりで演じるのは小西真奈美。共演には、南沢奈央、窪塚洋介、佐藤江梨子、谷村美月、石橋蓮司、江波杏子ら、実力派俳優が顔を揃え、クセのあるキャラクターたちを好演している。監督は『どついたるねん』、『顔』、『闇の子供たち』などの作品で、卓越した演出力に定評のある阪本順治。脚本を手掛けるのは、TV『探偵物語』を始めとした松田優作作品や『あぶない刑事』シリーズなどで知られる丸山昇一。日本映画の“顔”と呼べる面々が結集した。また、主題歌は、作詞を湯川れい子、作・編曲を小室哲哉が担当。日本音楽界を牽引し続ける2人が創り上げた、オリジナル楽曲「再愛~Love you again~」を気鋭のジャズシンガー・megがメロディアスに歌い上げる。その優しく儚いバラードは、『行きずりの街』の謎めいた世界観と、過去を背負った男女の物語に彩りを添える。

【Story】
郷里の丹波篠山で塾講師をしている波多野(仲村トオル)は、音信不通になっているかつての教え子・ゆかり(南沢奈央)の行方を追って、12年ぶりに東京へ足を踏み入れた。かつて名門校・敬愛女学園の教師をしていた彼は、生徒の雅子(小西真奈美)との恋愛がスキャンダルとなり、教職を追われた過去をいまなお引きずっている。ゆかりが暮らしていたマンションを訪れた波多野は、そこで何者かが物色した痕跡を発見。失踪の背後に何か事件が関わっていると感じる。その後、雅子が切り盛りしているバーへ辿り着き、長い歳月を経て再開を果たす二人。それをきっかけに、波多野はさらなる事件の渦中に巻き込まれていく―。

2010年11月20日(土)全国ロードショー

東京タワー点灯式に小室哲哉が登場し映画『行きずりの街』主題歌を披露

東京タワー点灯式に小室哲哉が登場し映画『行きずりの街』主題歌を披露

2010年11月3日、港区で行われた、東京タワー点灯式にmeg、小室哲哉が登場し映画『行きずりの街』主題歌を披露。主演の仲村トオル、小西真奈美らが舞台挨拶を行った。


行きずりの街

(C)2010「行きずりの街」製作委員会

シネマコミュニティ



最新の記事