ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


君に届け

2010/日本/東宝
出演:多部未華子 三浦春馬 蓮佛美沙子 桐谷美玲 夏菜 青山ハル 金井勇太 富田靖子 ARATA 勝村政信 
監督:熊澤尚人
原作:椎名軽穂
http://kiminitodoke-movie.com/

偏差値:62.0 レビューを書く 読者レビュー(1)

原作は、椎名軽穂の大人気コミックで、単行本は少女漫画としては異例の1400万部を突破している。2008年講談社漫画賞少女部門を受賞し、宝島社「このマンガがすごい」の2008年オンナ編でも第1位を獲得。また2009年秋にはTVアニメシリーズが開始する。性別世代を越えた幅広い層の支持を受け、今回待望の実写映画化となる。
監督は「ニライカナイからの手紙」「虹の女神」の熊澤尚人。脚本は「絶対彼氏!」の根津理香。爽子と風早の初恋を瑞々しい映像と優しい眼差しで描く。コミカルなテンポと温かい感動、原作の魅力をいっぱいに詰め込んだ誰もが楽しめるエンタテインメント作品。

【ストーリー】
黒沼爽子は、見た目は暗いがとても前向きな女の子。ただ、自分のことをうまく伝えることが出来ず、「貞子」と呼ばれクラスからは浮いた存在だった。風早翔太は、爽子とは正反対で、明るく誰に対しても分け隔てなく接する男の子で、多くの人から好かれている。
爽子は、風早のおかげで千鶴とあやねという本当の友達とも出会い、初めて自分の気持ちを話せるようになる。そして、風早に対しての“特別な気持ち”に気付いていく。そんな中、風早を中学時代から知る可愛らしい女の子・くるみが爽子の前に現われ、風早へ想いを告げるため爽子に協力を頼む。それぞれの想いの交錯する中、爽子は自分の本当の気持ちを風早に届けることが出来るのだろうか?

2010年9月25日(土)全国東宝系ロードショー


君に届け

(C)2010映画「君に届け」製作委員会
(C)椎名軽穂/集英社

シネマコミュニティ



最新の記事