ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


ちょんまげぷりん

2010/日本/ジェイ・ストーム/108分
出演:錦戸亮 ともさかりえ 今野浩喜 佐藤仁美 鈴木福 忽那汐里 堀部圭亮 中村有志 井上順 
監督:中村義洋
原作:荒木源
http://www.c-purin.jp

偏差値:--.- レビューを書く 読者レビュー(0)

 木島安兵衛、直参でござる!――シングルマザーのひろ子がある日ばったり出会ったのは、ちょんまげ姿の侍、安兵衛さん。彼はいまや“絶滅”した骨太な男で、本物の強さに裏打ちされたやさしさを持っていた。江戸時代の侍が、ひょっとして現代の働く女性にとって理想のパートナー!? ひろ子のやんちゃな一人息子、友也を合わせ、3人の間に生まれた家族のような絆は永遠には続かないの???『ちょんまげぷりん』が描くのは、一見奇抜な設定のもたらす出会いが、予想を超えた奥行きの人間ドラマを生む新しいカタチのエンターテインメント。
 監督は『アヒルと鴨のコインロッカー』『ゴールデンスランバー』と、高い演出力で着々とファンを増やす中村義洋。その最新作に、話題のキャストが集まった。主人公の木島安兵衛を演じるのは錦戸亮。「ラスト・フレンズ」「流星の絆」とテレビドラマの世界ではすでに実力派として知られる彼が、“現代の東京へ迷いこむ侍”という難役に挑戦する。ひろ子役に抜群の安定感を見せるともさかりえ、友也役に愛くるしい鈴木福がそれぞれ扮し、凸凹な3人の優しい化学反応を表現。そしてこの映画ならではの印象的なキャラクターを井上順、中村有志が個性豊かに見せながら、佐藤仁美、堀部圭亮ら実力派ががっちりと脇を支え、今野浩喜(キングオブコメディ)、忽那汐里らフレッシュな若手が作品に彩りを与えている。


Story
 シングルマザーの遊佐ひろ子(ともさかりえ)は、子育てと仕事を抱えてドタバタな日々。一人息子の友也(鈴木福)はやんちゃ盛りだし、クライアントはワガママだし、ガス代は値上がりするし。ああやだやだ! いつも通りの冴えない日常に四苦八苦していたそのとき、目の前に現れたのは着物にちょんまげ姿の木島安兵衛(錦戸亮)。180年前の江戸時代からやってきた本物の侍だった。なぜ、どうやって現代の東京に!? 安兵衛自身もワケがわからず、帰る方法は思いつかない。江戸から東京への激変ぶりにただ呆然とするばかりで行くあてがあるわけもなく、成り行きで遊佐家に居候することに。「今後、奥向きの用事一切、拙者がお引受け申す」――安兵衛は、遊佐家の家事すべてを引き受けると宣言する。
 はじめは俳優か頭のおかしい男だと思ったひろ子も、自分たちのために家事へ夢中になる安兵衛の姿を見て心を改める。ハンバーガー店で大騒ぎする友也をたしなめて礼儀や男らしさを教え、熱を出せば心を込めて看病をする。現代の男にはない筋の通った男らしさは新鮮で、ひろ子は安心して仕事に打ち込みはじめる。父親の不在に慣れていた友也も同じ。大人の男と一緒に暮らして守られたり、キチンと叱られたりする安心感を初めて知る。
このまま3人で生きていくという選択もアリかも――それぞれがありえないような当たり前のような未来を信じはじめたころ、プリンをきっかけにお菓子作りにめざめた安兵衛が、手作りケーキコンテストに出場することに。やがて、3人の間に築かれた微妙なバランスが崩れ始め……。

7月31日(土) 恵比寿ガーデンシネマほか全国公開


ちょんまげぷりん

(C)2010 J Storm Inc.

シネマコミュニティ



最新の記事