ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


ザ・コーヴ

2009/アメリカ/アンプラグド/91分
監督:ルーイー・サホイヨス
http://thecove-2010.com/

偏差値:--.- レビューを書く 読者レビュー(0)

環境保護か? 食文化か?
アカデミー賞ドキュメンタリー賞を受賞し、世界で論争を巻き起こした『ザ・コーヴ』。
イルカ漁や捕鯨の問題、イルカ肉の水銀汚染など環境や動物愛護の問題をエンタテイメントにとしても見ごたえのある内容に仕上げた本作。あなたはどう、考えますか?

60年代の人気テレビ番組「わんぱくフリッパー」で調教師兼俳優として活躍したリック・オバリーは、現在、イルカ解放運動の最前線で活動している。ある入り江でイルカ漁が行われている事に気付いた彼は、なんとかそれを止めようと太地町までやって来る。そこは、長い捕鯨の歴史を持つ、イルカとクジラで栄えてきた町だった。オバリーの情熱に導かれ、イルカ保護に共感するスタッフが続々と意味を渡り集結する。事実を明らかにするため、入り江の撮影を敢行しようとするが、関係者の妨害に遭い、入り江の内側に全く入れない。ある日の深夜、彼らは入り江に隠しカメラを仕掛けることに成功する。そこでカメラが見たものは…。

2010年夏から全国順次公開。

渋谷駅にて『ザ・コーヴ』の上映中止を求めるデモが行われる

渋谷駅にて『ザ・コーヴ』の上映中止を求めるデモが行われる

2010年6月5日。ドキュメンタリー映画『ザ・コーヴ』の上映中止をもとめて市民団体が抗議デモを行った。その一部始終を取材。


ザ・コーヴ

(c)OCEANIC PRESERVATION SOCIETY. ALL RIGHTS RESERVED.

シネマコミュニティ



最新の記事