ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


ソフトボーイ

2010/日本/東映
出演:永山絢斗 賀来賢人 波瑠 大倉孝二 加治将樹 中村織央 斎藤嘉樹 西洋亮 加藤諒 松島庄汰 タイラー 堀部圭亮 上野由岐子 はなわ いしのようこ 
監督:豊島圭介
脚本:林民夫
主題歌:倉木麻衣
http://www.softboy.jp

偏差値:58.3 レビューを書く 読者レビュー(2)

「経験ゼロでいきなり全国大会!?ヤツらにキセキは起こるのか!?」

将来に期待と不安を抱きつつも、何となく平凡な毎日を送っていた彼らが高校最後の年に出会ったのは・・・ソフトボール!≪県内唯一の男子ソフトボール部を作れば、即、全国大会!?≫甘い言葉につられて集ったチームはキャッチボールもまともに出来ないデコボコ集団。夏休み返上で地獄の猛特訓が始まった。チームのため、自分のため、それぞれがいま出来る精一杯の力を発揮しようと。この物語は、実在する佐賀県の高校を舞台に実際にあったエピソードをベースに、最初はノリで始めたソフトボールに、熱く、次第に本気になっていくソフト部の軽快で瑞々しく描いた青春エンターテインメント!

【Story】
高校最後の夏・・。オニツカは自らの将来に思いをめぐらせている時、彼の日常をいつもブチ壊す幼馴染みのノグチが猛ダッシュで現れる!「ソフトボールで全国大会ばいっ!!」 
ある日、県内に男子ソフト部が1校も無いことに気づいたノグチは、即創部で全国大会出場!それは、≪ヒーローになる!&モテる!≫というこの上なく不純な理由でオニツカを誘うのだった。二人は、女子生徒9割という学内で男子部員集めに奔走。苦労してかき集めるも、集まったのは、キャッチボールすらまともに出来ない素人集団。「ソフトなんて女子がやるもの」と完全にナメ切っていた部員たちが練習を開始していくうち、次第にマジになっていく。仲間と目指す全国大会という目標にチームがまとまりかけた時、あるトンデモない事実(!)が判明・・・。果たして彼らは夢の全国大会に本当に出場出来るのか?!そして、まともな試合は出来るのか?!

2010年6月19日(土) 全国公開

へっぽこ部員たちが全国大会を目指す実話『ソフトボーイ』永山絢斗ら若手ナインが舞台挨拶に登場

へっぽこ部員たちが全国大会を目指す実話『ソフトボーイ』永山絢斗ら若手ナインが舞台挨拶に登場

2010年4月22日(木)、渋谷にて、『ソフトボーイ』の完成披露試写会が行われ、永山絢斗、賀来賢人、波瑠らと、豊島圭介監督が舞台挨拶に立ち、お笑いコンビの北陽が応援に駆けつけた。


ソフトボーイ

(C)2010「ソフトボーイ」製作委員会

シネマコミュニティ



最新の記事