ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


アーマード 武装地帯

Armored
2009/アメリカ/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント/87分
出演:マット・ディロン ジャン・レノ ローレンス・フィッシュバーン アマウリー・ノラスコ フレッド・ウォード マイロ・ヴィンティミリア スキート・ウールリッチ コロンバス・ショート 
監督:ニムロッド・アーントル
http://www.buso-movie.jp

偏差値:51.9 レビューを書く 読者レビュー(4)

 アーマード・トラック=装甲現金輸送車。それはどんな銃弾も寄せつけない最新テクノロジーを搭載した走る要塞。この装甲車で日々現金の警備に命を削る6人のプロフェッショナルが、輸送中の4200万ドルもの大金をそっくり頂こうと考えた! だが、誰も傷つくことのないスマートな完全犯罪に思えた計画は、予期せぬアクシデントをきっかけに、互いの生き残りを賭けた悪夢へと変貌する!!
 これは巧妙な設定とハイテンションのスタントで観る者を圧倒するクライム・サスペンス。絶望的な状況下で、知恵と肉体とアーマード・トラックというツールをフルに駆使したサヴァイヴァル・アクションがスリリングに展開する。
主要人物が全員男性という点でも異色の本作のキャストには『クラッシュ』のマット・ディロン、『ダ・ヴィンチ・コード』のジャン・レノ、『マトリックス』のローレンス・フィッシュバーンといった重量級スターが名を連ねる。
事件のキーマンとなるイラク戦争帰還兵の新人警備員を演じたコロンバス・ショート(『ストンプ・ザ・ヤード』)の緊張感あふれる演技も注目を集めている。
 監督は本作に続いて『プレデター』シリーズ最新作に起用され、全米の注目を集める新鋭二ムロッド・アーントル。脚本はサム・ライミも絶賛、6000本以上の中から選ばれこれがデビュー作となったジェイムズ・V・シンプソン。撮影監督のアンジェイ・セクラは『レザボアドッグス』『パルプ・フィクション』、音楽のジョン・マーフィは『スナッチ』と、ともに犯罪映画の傑作を手がけてきた才人。美術は『モーテル』でもアーントル監督と組んだジョン・ゲアリー・スティール。編集は『アイ,ロボット』のアーメン・マイナシアン。製作は『スペル』のジョシュア・ドーネンと『Visioneers』のダン・ファラー。製作総指揮は『NEXT』のデブラ・ジェイムズと『噂のアゲメンに恋をした!』のラッセル・ホランダー。
ストーリー

 タイ・ハケット(コロンバス・ショート)がイーグル・シールド警備会社に入ったのには訳がある。両親の死後、イラクから帰還した彼を待っていたのは、病院の請求書と家の抵当だった。タイはまだ14歳の弟ジミーとの二人きりの生活を守るため、亡父が務めていた警備会社を頼ったのだ。
 そんな彼に何くれとなく心を配ってくれるのは、タイの父を師と仰ぐマイク・コクレイン(マット・ディロン)。タイの試用期間が明ける日、コクレインと仲間たちは、タイの乗る現金輸送車が襲撃されるという芝居を打つ。それは彼ら流の荒っぽい歓迎の儀式だった。
 晴れて正警備員となったタイに、マイクは秘密を明かす。近々運ぶ4200万ドルを、強盗に襲われたと見せかけて頂戴しようというのだ。マイクの誘いを一度は断るタイ。だが家は差し押さえ寸前、児童福祉局は不登校のジミーをタイから引き離そうとしている——厳しい現実に直面した彼は、誰も犠牲者を出さないというマイクの約束を信じ、計画に加わることにする。
仲間は6名。銃マニアのタフガイ、ベインズ(ローレンス・フィッシュバーン)、物静かなベテラン警備員クイン(ジャン・レノ)、神経質で気の小さいドブス(スキート・ウールリッチ)、信仰に目覚めて改心した元囚人パーマー(アマウリー・ノラスコ)、そしてマイクとタイである。
 決行の時が来た。現金を受け取った二台の装甲輸送車が向かったのは無人の廃工場。一時間後の定時連絡までにここに現金を隠し、偽装工作をする手はずだ。ところがたまたま居合わせたホームレスにベインズが発砲。犠牲者が出たことに衝撃を受けたタイは、計画から降りることを決意するが、マイクに行く手を阻まれ、ヒューズを外されて動けない装甲車内にひとり閉じこもることに。今や彼は他の5人にとっては危険人物。装甲車から一歩でも出れば命の保証はない! 定時連絡の時間が迫る中、悲劇の連鎖が事態をさらに悪化させ、工場は互いの生き残りを賭けた悪夢の舞台と化してゆく……。

3/27全国ロードショー。


アーマード 武装地帯

(C)2009 Screen Gems, Inc. All rights reserved.

シネマコミュニティ



最新の記事