ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


ちゃんと伝える

2009/日本/ギャガ・コミュニケーションズ/108分
出演:AKIRA 伊藤歩 高橋惠子 吹越満 綾田俊樹 諏訪太朗 佐藤二朗 でんでん 高岡蒼甫 奥田瑛二 
監督:園子温
http://chantsuta.gyao.jp/

偏差値:--.- レビューを書く 読者レビュー(0)

「オヤジ、先に逝ってくれ。」

各国の主要映画祭で数々の賞を受賞し、『愛のむきだし』(08)では、ベルリン映画祭にて批評家連盟賞とカリガリ賞をW受賞した園子温監督が、亡き父への思いをこめた渾身の最新作、『ちゃんと伝える』。
命の期限と対峙する主人公・史郎を見事に演じきったのは、本作が映画初主演となるAKIRA。更に、厳格な態度で史郎を育てた父親・徹二には奥田瑛二(『GOEMON』(09))、常に温かく家族を見守る母親・いずみには高橋惠子(『ふみ子の海』(07))。そして、史郎を穏やかに思い続ける恋人・陽子には伊藤歩(『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(07))、東京で成功を収めた親友・圭太には高岡蒼甫(『ROOKIES-卒業-』(09))など、豪華実力派のキャスト陣が脇を固め、物語に厚みを持たせている。
普通の家族に訪れた、普通じゃない出来事。-斬新な設定の中に園子温特有の‘愛’と‘優しさ’が描かれる珠玉のヒューマンドラマ。夏の終わり、ちゃんと熱い感動をあなたに──。

(ストーリー)
父が病に倒れ、初めて父に向き合おうとする息子・史郎。限りある時間のなかで、史郎は父との大切な約束を果たそうとする。
ところが、彼自身もガンに蝕まれ、父よりも短い余命宣告を受けてしまう。
あまりにも残酷な運命を背負った史郎。父を気遣い、誰にも打ち明けられないまま時間だけが過ぎていく。
しかし、そんな彼に見えてきたのは、家族、友人、そして恋人とのかけがえのない心の絆。
突き動かされるように彼は、父との約束を果たすため無謀な行動をとるのだった・・・。

8月22日(土)全国ロードショー


ちゃんと伝える

(C) 2009「ちゃんと伝える」製作委員会

シネマコミュニティ



最新の記事