ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


吸血少女対少女フランケン

2009/日本/エクセレントフィルムパートナーズ
出演:川村ゆきえ 斎藤工 乙黒えり 亀谷さやか ジジ・ぶぅ しいなえいひ 津田寛治 

監督:友松直之、西村喜廣
http://www.ponycanyon.co.jp/Kyuketsu-syojyo/

偏差値:--.- レビューを書く 読者レビュー(0)

世界中で同時多発しているヴァンパイア・ブーム。その極めつけである、阿鼻叫喚のエンターテインメント『吸血少女対少女フランケン』が、ついに登場する。

転校生の美少女ヴァンパイアと、学園を仕切る不死身の少女フランケンが、気弱なハンサム少年をめぐって、恋の流血バトルを繰り広げる。ファーストラブは命がけ!

原作は人気漫画家・内田春菊が1991年から93年にかけて発表したホラー・コミック。
吸血少女と少女フランケンはコミック中では対決することはなかったが、ついにスクリーン上で最強の美少女2人が対決する。

この奇想天外、血沸き肉躍り、なおかつ抱腹絶倒な映画を世に問うのは、『STACY』の異才、友松直之と、『東京残酷警察』で世界を驚愕させた血の魔術師、西村喜廣。その壮絶な世界観は早くも世界の注目を浴び、6月のニューヨーク・アジアン・フィルム・フェスティバルでのワールドプレミアを皮切りに、ファンタジア映画祭(カナダ)、プチョン国際ファンタスティック映画祭(韓国)での招待上映が続々と決定している。

恋する乙女たちの血まみれの地獄絵図を彩るのは、個性的なキャストたち。
主役の吸血少女・有角もなみを演じるのは、人気グラビアアイドルから大きく成長した川村ゆきえ。自らも熱烈なホラーファンであるという彼女が、水を得た魚ならぬ、血を得た美少女吸血鬼をキュートかつ爽快に演じている。
もなみが恋する同級生の樹権を演じるのは、斎藤工。『悪夢のエレベーター』、『新宿インシデント』などの出演作が相次ぐ若手実力派が、コミカルな演技で新境地を開く。
もなみと対決する少女フランケン・富良野けい子を演じるのは、『お姉チャンバラ』の乙黒えり。特技のカンフーをベースに、激しいアクションをテンション高く演じている。
また、津田寛治が少女フランケンの父であるマッドサイエンティストの富良野ケン児を怪演。
さらに『東京残酷警察』の壮絶なヒロイン像も記憶に新しい、しいなえいひが特別出演を果たしている。

ホラー、スプラッターの枠を軽々と飛び越え、アクション、ラブコメ、ファンタジーが血みどろとなって一体化した、ブラッド・エンターテインメントの誕生だ。

8月15日(土)戦慄のロードショー!

また新たなカルト映画伝説誕生『吸血少女対少女フランケン』

また新たなカルト映画伝説誕生『吸血少女対少女フランケン』

2009年8月15日(土)、新宿にて『吸血少女対少女フランケン』の初日舞台挨拶が行われ、川村ゆきえ、乙黒えり、斎藤工、亀谷さやか、友松直之監督、西村喜廣監督が登壇した。


シネマコミュニティ



最新の記事