ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


キッチン ~3人のレシピ~

Kitchen
2009/韓国/ショウゲート/102分
出演:チュ・ジフン シン・ミナ キム・テウ 
監督:ホン・ジヨン
http://kitchen-movie.com

偏差値:--.- レビューを書く 読者レビュー(0)

天真爛漫で純粋なモレ、幼なじみで優しい夫サンイン
そして、パリからやってきた自由奔放な天才シェフ、ドゥレ
3人の愛しくて奇妙な共同生活が始まった—。

チュ・ジフン×シン・ミナ 豪華キャストで贈る、穏やかで優しい日々と愛することについての物語
ドラマ「宮 〜Love in Palace」の皇太子役でブレイク、続く「魔王」では冷徹な弁護士、そして映画初出演にして主演を果たした『アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜』では、暗い過去を持ちながらも陽気に振舞う洋菓子店のオーナー役を演じ、人気を不動のものとしたチュ・ジフン。作品ごとに全く違う表情で魅せる彼の待望の最新作。共演には実力と人気を兼ね備えた女優として評価の高いシン・ミナ(『甘い人生』)、『JSA』『女は男の未来だ』の実力派俳優キム・テウ。豪華俳優陣が織り成す、秘密のトライアングル・ラブストーリーが誕生した。

新鋭女流作家ならではの繊細な恋愛模様 韓国映画の新たなジャンル
メガホンを取ったのは、『アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜』にて脚色を担当した、新鋭女流作家のホン・ジヨン。自然に溶け込んだように緑と光に溢れるナチュラルなインテリア、目にも美味しそうな料理の数々。まるで北欧の暮らしのような可愛くてハイセンスな世界観を作り上げ、シン・ミナ演じる天使のようなモレのファッションに至る隅々までを鮮やかに彩り、観る者を惹き込んでゆく。
本作が長編初監督となる彼女は、洗練されたインテリアと、差し込む陽射しを美しく捉えた世界の中、穏やかで正しい生活と愛についてを新しい感覚で描きあげた。


天使のように天真爛漫で純粋無垢なモレ(シン・ミナ)は年上のサンイン(キム・テウ)と結婚して1周年。お兄さんのようなサンインのことが大好きで、趣味の絵を活かした日傘のお店を営みながら、甘い新婚生活を楽しんでいる。
しかしある日、モレは開館時間外にこっそり忍び込んだ現代アートの展示会で、不思議な青年ドゥレ(チュ・ジフン)と出会う。隠れた窓際で距離が近づきすぎた二人。彼らを包む眩しい陽射しに理性は遮られ、関係を交わしてしまう。
会社を辞めて、フレンチ・レストランを開こうと思うと打ち明けるサンインに、名前も住んでるところも何も知らない彼との出来事を伝え、謝るモレ。サンインは憤りながらも、正直に伝えたモレのために忘れようとする。
やがて、サンインに料理を教える為、パリから腕のいいシェフがやってきた。2人の家に住み込むことになったそのシェフは、あの日モレが出会ってしまったドゥレだった。
居候することになったドゥレ、モレとサンイン3人の奇妙な共同生活が始まった。
自由奔放でパリ仕込の天才的な腕を持つ若きフレンチシェフのドゥレをサンインは信頼し、また、サンインを兄貴としたう二人は良好な関係を気づこうとするが、モレは落ち着かない。
「サンインさん以上にモレを好きになったら?」ドゥレにそう言われ、そして、彼が過去に死を前にした病気を経験したことがあることを知ったモレは徐々に彼に惹かれ始める。
ドゥレの料理の才能を目の当たりにし、モレが彼に惹かれていくことに気付き始めたサンインの心に嫉妬が生まれ、モレに対し純粋に恋心を表現するドゥレは、徐々に気持ちを隠しきれなくなってゆく。
やがてドゥレとの関係がサンインに全て知られてしまい、争う二人を見て、モレはある決断をする・・・。


キッチン ~3人のレシピ~

シネマコミュニティ



最新の記事