ちょっと違う切り口の映画ニュースをお届けするウェブマガジン


いけちゃんとぼく

2009/日本/角川映画/107分
出演:蒼井優 深澤嵐 ともさかりえ 岡村隆史 萩原聖人 モト冬樹 蓮佛美沙子 吉行和子 
監督:大岡俊彦
原作:西原理恵子
脚本:大岡俊彦
主題歌:渡辺美里
http://www.ikeboku.jp/

偏差値:59.0 レビューを書く 読者レビュー(3)

さよなら。
わたしたちとても短い恋をしたの。あんまりにも短い恋だったから、
わたしもう一度あなたに会いにきたの。

主人公よしおのそばに、いつ頃からか、いつもそばにいる謎のいきもの、いけちゃん。

いけちゃんは、誰よりも’ぼく’と仲良しで、それからときどき謎。
いけちゃんは、嬉しいと増える。困ると小さくなる。悲しいままほっとくと、小さいまま増えていく。あたたかいと膨らむ。色もいろいろ変わる。

一緒に山登りをしたり、虫取りをしたり、美味しい創作料理を作ったり、野菜は犬にあげちゃったり、友達とケンカしたり仲直りしたり。

熱が出たときはおでこを冷やしてくれて、夜中にトイレに行く時はついてきてくれる。でも女の子と仲良くしていると、真っ赤になって怒り出す。

他の人には見えないけど、お母さんはなんとなく見えているみたい。

よしおの額が少し広くなって、少年時代が終わろうとしているとき、とうとういけちゃんは・・・。

大切な想い出を持っている人全てに贈る、珠玉の感動ストーリー。

初夏、角川シネマ新宿ほか、全国ロードショー

西原理恵子感無量『いけちゃんとぼく』初日舞台挨拶

西原理恵子感無量『いけちゃんとぼく』初日舞台挨拶

2009年6月20日(土)、新宿にて、『いけちゃんとぼく』の初日舞台挨拶が行われ、深澤嵐、ともさかりえ、萩原聖人、モト冬樹、蓮佛美沙子、原作の西原理恵子、大岡俊彦監督が登壇した。

大岡俊彦

『いけちゃんとぼく』大岡俊彦監督インタビュー 

2009年6月20日(土)より全国ロードショーされる『いけちゃんとぼく』は、<絶対泣ける本>第1位に選ばれた西原理恵子原作の絵本を実写で完全映画化した感動のドラマである。このほど大岡俊彦監督がインタビューに応じた。

泣ける本『いけちゃんとぼく』が実写に!蒼井優アフレコ会見

泣ける本『いけちゃんとぼく』が実写に!蒼井優アフレコ会見

2009年1月8日(木)、練馬区のスタジオにて、『いけちゃんとぼく』の記者会見が行われ、原作の西原理恵子、出演の蒼井優、深澤嵐が登場。蒼井優が公開アフレコに挑んだ。


いけちゃんとぼく

(C)2009「いけちゃんとぼく」製作委員会

シネマコミュニティ



最新の記事